忍者ブログ
わが町知多半島に空港ができました。セントレア空港。いつでも飛んでいけるぞ、空の彼方へ、考えただけで幸せな気分。飛行機見ながら、ちょい福求めてぶらぶら歩いてみようかな、と。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今月に入ってから

田んぼの野焼きをよく見かけるようになりました

 


梅の開花もそうですが

この野焼きも早春の風物詩だったりします

 

昔はあちこちの田んぼで行われていましたが

最近は、ご近所に迷惑をかけないようにと

禁止したり、制限されているようです

 

こちらの田んぼでは

おじいちゃんが火の番をしていました

 

住宅地に煙がいかないように風向きもきちんとチェック・・・

 

のんびりとした時間が流れていて

私もしばらくぼんやり眺めていました

 

とても懐かしい匂い・・・

 

こういう日本の風景、できれば残してほしいです

 

 

PR

寒い~

今日は雪こそ降りませんでしたが寒かったです

 

でも寒いですけど

春は着実に近づいています

 

ただ今、東浦町にある於大公園のソシンロウバイ(芯蝋梅)

甘い香りをふりまいています

 


ロウバイが終わると

次は梅

 

ん?3分咲き?

こちらの早咲きは来週末あたり、見頃かもしれませんね



 しだれ梅はぽちっと一輪だけ咲いていました

 

ミツマタを見つけました

皮は和紙の原料になるあのミツマタです

 

枝先が3つに分かれているからミツマタ

なるほど!

 

蕾が大きくなっています

なんだか不思議な蕾

   

頭、重そうです

だから花は下向きに咲くんですね

下を向いて恥ずかしそうな感じですけど

蕾を見ると

かなり大胆な花が咲きそうです


黄色い花だそうです

来月あたり、またチェックしてきます

 

 

去年授与していただいた福ますを納めに

知多市の大智院へ行ってきました

 

境内は市がたっていてとってもにぎやか

 

すでにお堂では

節分豆まき式会が行われていました

 

住職さんの説法のあと

みんなで般若心経を唱えます

 

男性は陣羽織

女性は打掛をはおって式にのぞみます

 

そして、最後に豆まきです

 

大智院の弘法さんは、なんと眼鏡をかけています

眼鏡というかサングラスですね

それ故、めがね弘法と呼ばれています

日本ではこちらのお寺だけだそうです

 

昔昔、たまたまこちらに立ち寄った伊予国のおじいさんが

身代大師にお祈りしたところ盲目が治ったそうです

その代り、身代大師の左目が傷んでしまったため

盲目のおじいさんが残していった眼鏡がかけられました

 

毎年、10月第4日曜日に

めがね弘法大祭が開催されます

 

健眼長寿特別祈祷はじめ眼鏡&コンタクトレンズのお焚きあげ供養

名物「先見粥」がふるまわれます

 

「先見粥」とは、先がよく見え、心眼を開くといわれるお粥・・・

なかなか企画力のあるやる気満々なお寺です

 

住職さんの説法、とても楽しいです

 

私、近眼は回復しましたが

心眼は全く開いておりませんので

今年は、こちらの大祭にも参加してみようかと思っています

 

帰り道、旭公園へ

 

梅の花がぽちっと咲いていました

 

 

カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
きょうのお月さん
Today's Moon phase
コメントありがとうございます
[10/26 madamyam]
[10/26 蟹満寺薬師徳光和夫]
[04/29 madamyam]
[04/28 おにぎりヴィヴァルディ]
[04/28 madamyam]
アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
madamyam
性別:
女性
趣味:
旅行 お寺めぐり
バーコード
カウンター
Copyright © きょうのちょい福 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]