忍者ブログ
わが町知多半島に空港ができました。セントレア空港。いつでも飛んでいけるぞ、空の彼方へ、考えただけで幸せな気分。飛行機見ながら、ちょい福求めてぶらぶら歩いてみようかな、と。
[1041]  [1040]  [1039]  [1038]  [1037]  [1036]  [1035]  [1034]  [1033]  [1032]  [1031
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

青春18きっぷで
数珠巡礼に行ってまいりました
 
今回はミッションが多いんですよ
記憶力やばい私は
途中何度もメモを確認しながらの道中です

数珠と龍が複雑にからみあっております・・・
 
9:30頃
JR東福寺駅に到着
 
ますは瀧尾(たきお)神社へ
 
ここは以前、市川亀治郎さんの「京都1200年の旅」で紹介されていまして
ぜひ行ってみたいと思っていました

神社にはどなたもいらっしゃらなかったので
詳しいお話が聞けませんでしたので
創建年代はよくわかりません
 
「源平盛衰記」にその名が記されているらしいので
平安時代にはすでにあったということだけはわかっているそうです
 
takiojinjaryu.jpg拝殿の天井に
8mもの木彫りの龍が
のたうちまわっています
 
スリッパを履いて
自由にあがって見ることができます
 
takiojinjaryukibori.jpg健脚の同級生とふたり
首が痛くなるまで見上げていました
 





本日最初のドラゴンをゲットです!
 
本殿には猿もいました
 
ここから泉涌寺(せんにゅうじ)をめざして歩きます
 
sokujoinmon.jpgまずは泉涌寺の総門の手前にある
即成院(そくじょういん)へ
 
伏見長者と称された橘俊綱の創建で
元伏見大亀谷にありましたが
明治の廃仏毀釈で無住となったため
泉涌寺塔頭で本寺の法安寺と合併し
明治35年(1902年)、現在地で再興されました
 
阿弥陀如来さんと二十五観音菩薩さんがずらりと並んでいます

以前、「藪内佐斗司流 仏像拝観手引」で紹介されていました

いきなりたくさんの仏さんに迎えていただき
しかも間近で拝見することができ
ありがたいお参りができました
 
瀧尾神社の龍、そして即成院の仏さん・・・
幸先のよいスタートです
 
こちらのお寺には
あの那須与一のお墓があります
 
「願いが的へ」ということで
お願いを扇に書いて祈願される方がたくさんいらっしゃるそうです
 
私、実は、屋島の合戦の後
那須与一がどうなったのか知りませんでした
 
義経に付いたので
たぶん頼朝から追っ手がかけられ
逃亡生活を強いられたんだろうなということはなんとなく想像できます
 
sokujoinyoitinohakahe.jpg本堂から
この渡り廊下を歩いていくと
お墓があります
 
供養塔には屋根がつけられていて
お堂になっていました
 

派手なパフォーマンスだけがクローズアップされていますが
那須与一さん、実はとても大変な人生だったようです
 
sokujoingoshuin.jpg即成院のご朱印です
 
右上に那須与一墓という
扇のご朱印も
押していただきました
 




再び泉涌寺道を歩きます
 
・・・・・・・・・・続く

              

瀧尾神社&即成院
法音院&戒光寺 
今熊野観音寺&泉涌寺&雲龍院  
勝林寺&東福寺&天得院




 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
きょうのお月さん
Today's Moon phase
コメントありがとうございます
[10/26 madamyam]
[10/26 蟹満寺薬師徳光和夫]
[04/29 madamyam]
[04/28 おにぎりヴィヴァルディ]
[04/28 madamyam]
アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
madamyam
性別:
女性
趣味:
旅行 お寺めぐり
バーコード
カウンター
Copyright © きょうのちょい福 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]