忍者ブログ
わが町知多半島に空港ができました。セントレア空港。いつでも飛んでいけるぞ、空の彼方へ、考えただけで幸せな気分。飛行機見ながら、ちょい福求めてぶらぶら歩いてみようかな、と。
[1155]  [1154]  [1153]  [1152]  [1151]  [1150]  [1149]  [1148]  [1147]  [1146]  [1145
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

utuwachafuke.jpg一見、最中みたいですが・・・
実はお茶漬けなんです
 




この最中の中には佃煮が入っていて
これを割って
ご飯にのせて
お茶をかけると
はい、お茶漬けのできあがりです
 
無添加ひと筋・・・
こだわりの佃煮が入っていますのでおいしいです
ちょっと甘めですけど・・・
 
utuwachaduke4.jpg私が買ったものは4個入り
 
お味は
かつお昆布、ふぐの親子漬
じゃこ椎茸、あさりちりめん
 


最中の皮は豆あられのように楽しめます
 
なんでも・・・
今月の29日は佃煮の日だそうです
 
正保3年(1646年)6月29日は
佃煮と縁のある東京の佃島に住吉神社が造営された日
この日にちなんで佃煮の日に制定されたとのこと
 
佃の佃煮では
この29日限定、しかも個数限定の
福箱(1050円)が販売されるそうです
佃煮はじめいろいろな味が詰め込んであるらしい
中はあけてからのお楽しみ・・・だそうです
 
そうそう、金沢にはもうひとつ宝箱があります
 
不室屋の宝の麩をはじめて食べたときは感動しました

最中みたいなふやきの真ん中にちょっと穴をあけて
そこにお湯を注ぐと
花麩、ねぎ、わかめ、おぼろ昆布がお椀の中に広がります
おすましと味噌汁があります
 
金沢の最中は和菓子だけではありません
 
不室屋さん、佃食品さんのHPを見てびっくり・・・
伝統の加賀麩も佃煮も
どんどん進化していますね


 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人より
申し訳ありませんが、以後、コメントは、管理人の承認後に表示することにいたします。ご面倒をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
madamyam 2012/06/15(Fri)19:22:03 編集
繊細
お茶のCMで、お湯をそそぐと、茶葉のなかの花がパ~っと開くのを見て、ビックリしました。佃煮や、お麩も、すごいわ。西洋とかにもあるんでしょうかねぇ。お湯を注ぐと・・・というもの。東洋人の繊細さからきているような。

別冊「ちょい福」の海鮮丼すごいわ。え~madamyamさん、食べたのですか?ちょっと、よだれがでましたよ。
どんと 2012/06/15(Fri)20:14:58 編集
ありがとうございます
どんとさん

ばっちグーです(死語)

この手の感性はやはり東洋人ならではだと思います。ローズティーだとかのハーブティーも、香りを楽しむものであって、葉や花が変化する様を楽しむためではないですものね。

海鮮丼?食べましたよ。そりゃあもう、うまいのなんのって・・・、思い出しただけで、よだれが出ます・・・
madamyam 2012/06/15(Fri)20:44:47 編集
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
きょうのお月さん
Today's Moon phase
コメントありがとうございます
[10/26 madamyam]
[10/26 蟹満寺薬師徳光和夫]
[04/29 madamyam]
[04/28 おにぎりヴィヴァルディ]
[04/28 madamyam]
アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
madamyam
性別:
女性
趣味:
旅行 お寺めぐり
バーコード
カウンター
Copyright © きょうのちょい福 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]