忍者ブログ
わが町知多半島に空港ができました。セントレア空港。いつでも飛んでいけるぞ、空の彼方へ、考えただけで幸せな気分。飛行機見ながら、ちょい福求めてぶらぶら歩いてみようかな、と。
[1157]  [1156]  [1155]  [1154]  [1153]  [1152]  [1151]  [1150]  [1149]  [1148]  [1147
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々の馬場先生ネタです
 
奈良文化財研究所のHPに
馬場基先生のコラムがぽっちり載っています

いきなり乳腺炎のお話・・・
 
私、以前、日本霊異記で
この横江臣刀自女(よこえのおみとじめ)のお話を読んだとき
当時、色めがねで見られていた女性たちが
少なからずいたんだろうな、と同情した記憶があります
 
ご存じのように
日本霊異記は、日本で最初の仏教説話集です
 
平安時代に編集されたものですが
物語の背景は平安以前の世界・・・
当時の時代風俗はもとより
その時代に生きた人たちの考え方もよくわかります
 
結構、下世話な話も多くおもしろいです
機会があったら読んでみてください

馬場先生、研究ももちろんですが
子育てもがんばってください

そして
お子さんの成長とともに
また違ったアングルで古代史を語っていただけるとうれしいです
 

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パパ ママ
馬場さんらしい、コラムですね。

子育てしているパパ、かっこいいです。同僚でも、仕事している時には感じませんが、子どもさんと一緒にいるところを見ると「おぉ かっこいい」と思いますよ。

子育ての経験がない私なんて「人間として、どっか欠けているのかなぁ」と感じることがあります。ものを見るフィルターもちがってくるのでしょうね。
「日本霊異記」読んでみました。「馬場さんも、madamyamさんも、この文章から、そこに目がいくのかぁ」と感心しましたよ。やっぱり、よいパパ、ママなんだなと。
馬場さんの、最後のオチの文章も、優しくなりましたね。母である奥さんを近くで見ているからかな。

コラムとブログを見て「霊異記」を読んでみたいと思えました。
そうそう「垂乳」は誇らしいことなんですよね(笑)
どんと 2012/06/24(Sun)00:25:53 編集
足乳根・・・
どんとさん

垂乳根の垂乳は、満ち足りた乳という意味らしいですね。学生の頃は、えぇぇぇ、垂れ乳ってどうなの?と思いましたが・・・。

私は完全母乳でしたので、断乳するときはちょっと苦労しました。息子ではなく私が・・・。息子はあっさり牛乳に切りかわりましたけど。今でも大の牛乳好きです。

逆に、どんとさんには、子育てをしたくてもできなかった女性の気持ちがわかるという点においては、また違ったアングルで女性の人生を語ることができるわけで・・・、決してどこかが欠けているのではありませんよ。

madamyam 2012/06/24(Sun)07:33:28 編集
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
きょうのお月さん
Today's Moon phase
コメントありがとうございます
[10/26 madamyam]
[10/26 蟹満寺薬師徳光和夫]
[04/29 madamyam]
[04/28 おにぎりヴィヴァルディ]
[04/28 madamyam]
アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
madamyam
性別:
女性
趣味:
旅行 お寺めぐり
バーコード
カウンター
Copyright © きょうのちょい福 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]