忍者ブログ
わが町知多半島に空港ができました。セントレア空港。いつでも飛んでいけるぞ、空の彼方へ、考えただけで幸せな気分。飛行機見ながら、ちょい福求めてぶらぶら歩いてみようかな、と。
[2080]  [2079]  [2078]  [2077]  [2076]  [2075]  [2074]  [2073]  [2072]  [2071]  [2070
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週と今週の2週に渡って

西尾市を旅した鶴瓶さんとベッキーちゃん@鶴瓶の家族に乾杯

 

後編のベッキーちゃん、一色港から船で渡った佐久島を

大アサリ丼をもとめて歩きました

 

向かって右側が日間賀島

中央が佐久島です

 

師崎港、河和港から佐久島への定期便

日間賀島、篠島から佐久島への定期便はありません

 

海上タクシーを利用すれば

日間賀島からはたったの5分

 

あっという間にアートの島、佐久島に到着です

・・・って、私、まだ一度も行ったことがないんですけど

 

ところで、平城京から佐久島の荷札木簡がいくつか出土しています

その当時は佐久島ではなく、析嶋と表記されていました

 

ほとんどが贄木簡で

その荷物の中身は、「佐米楚割」です

 

お米ではありません

「さめのすわやり」です

 

サメを割いて干したもの

つまりサメの干物ですね

 

伊勢の郷土食で

伊勢では「サメのたれ」と呼ばれています

 

伊勢出身の父が懐かしがって

以前、買ってきたことがあるんですけど

 

当時、お子ちゃまだった私は、この「サメのたれ」が苦手でした

臭いんですよ

あまりに評判が悪かったので、それ以来、父は買わなくなりました

 

このサメのたれを聖武天皇や光明皇后は食べていたんでしょうか

でも酒の肴として食べれば

珍味としておいしかったかもしれません

 

今年、正倉院展に出陳されている

ペルシャ風の持ち手がついた「白瑠璃瓶(はくるりのへい)」

このガラスの瓶からついだお酒を飲みながら

聖武天皇と光明皇后が

食べていらっしゃったかもしれない・・・なんて想像したら

久しぶりにあの臭いサメのたれが食べたくなりました



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
きょうのお月さん
Today's Moon phase
コメントありがとうございます
[10/26 madamyam]
[10/26 蟹満寺薬師徳光和夫]
[04/29 madamyam]
[04/28 おにぎりヴィヴァルディ]
[04/28 madamyam]
アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
madamyam
性別:
女性
趣味:
旅行 お寺めぐり
バーコード
カウンター
Copyright © きょうのちょい福 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]