忍者ブログ
わが町知多半島に空港ができました。セントレア空港。いつでも飛んでいけるぞ、空の彼方へ、考えただけで幸せな気分。飛行機見ながら、ちょい福求めてぶらぶら歩いてみようかな、と。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週からまた

火野正平さんの「にっぽん縦断こころ旅」が始まりました

 

2015春の旅のスタートは和歌山から・・・

初日のこころの風景は和歌浦漁港

 

和歌浦が近くなると

正平さんがひた走る道路には

「万葉館」だとか万葉集に関する施設などの看板や標識が目立ちます

 

万葉集には和歌山に関する歌が107首ほどあり

この和歌の浦(若の浦)には山部赤人、柿本人麻呂などが詠んだ歌が

13首ほど残されています

 

明日2日目は、南高梅の発祥の地、みなべ町

3日目は、さらに南下してすさみ町

そして和歌山の最終日は本州最南端の町、串本町へ

 

どんな風景に出会えるのか・・・とても楽しみです

 

和歌山県から三重県へ、そして3週目は愛知県を走ります

今回もまたお手紙を書き忘れました

他力本願ではありますが

ぜひ知多半島にも出没してほしいです

 

その後、正平さんは北海道めざして北上します

 

ところで・・・

 

大相撲春巡業は、今日、姫路場所を終え

明後日の4月2日

和歌山の高野山で土俵入りです

 

4月2日は、高野山開創1200年大法会の初日です

その初日に、横綱が奉納土俵入りを披露します

お寺での奉納土俵入り、ちょっと珍しいですね

空海さんもびっくり!

 

翌日3日は靖國神社で奉納大相撲

 

火野正平さんも、力士たちも、そして桜前線も

ただ今、北上中~♪

 

 

PR

「ブラタモリ京都・完全版」の新京極エリアで

ちょっと面白い小路が紹介されました

 

花遊小路(かゆうこうじ)

 

最近、物忘れがひどいので

忘れないうちに備忘録であるブログに書きとめておきます

 

Tの字を横に倒したような花遊小路には

「よーじや本店」や「SOU SOU」などが軒を並べています

 

この小路、靴屋さんの店舗のど真ん中を貫いて四条通に突き当たっています

 

靴屋さんの店頭に「花遊小路」という標識が掲げてあって

これって屋号?それともお店のインテリア?と

いつも「???」と思いながら、前を通っていました

やっと謎が解けましたわ

 

次回、四条通を歩くことがあったら

この靴屋さんの店内を通って花遊小路の奥に行ってみようと思います

なかなか面白そうな小路です

 

京都には他にも歩いてみたいストリートがあります

 

六波羅蜜寺の近くにある「あじき路地(ろーじ)」

最近、よくテレビで紹介される路地です

 

築100年の長屋の大家さんが

今から10年ほど前に住人を募集したところ

若者たちが集まってきて現在は工房やショップが並ぶお洒落な路地になりました

 

もうひとつは出町にある商店街です

これもテレビで見て以来、気になっているストリートです

 

河原町通と寺町通をつなぐ桝形通にある商店街で

出町桝形商店街と呼ばれています

 

この商店街はかつての鯖街道の終着点になっているため

その鯖街道にちなんで

石畳には地元の子供たちによる鯖など魚を描いた陶板が埋め込まれているそうです

 

もちろん鯖寿司のお店もありますよ

 

「満寿形屋(ますがたや)」

 

1人前2500円くらいする鯖寿司もあるんですけど

こちらのおすすめは

鯖寿司が2切れついた「うどんセット」「そばセット」です

1000円そこそこで食べられるので

ランチ時はいつも長い行列ができるお店です

 

てくてく京都のコースに組み込んでみたい面白そうなストリートばかりです

 

 

昨晩、1月にオンエアされた「ブラタモリ京都」の未公開シーンを加えた

「京都・完全版」を見ました



琵琶湖疏水、新京極、御土居

京都はやっぱり面白い!

 

琵琶湖の水はいくつものトンネルを通り京都へ


蹴上インクラインから南禅寺船溜へ流れます

  


ここから夷川船溜へ流れる途中

平安神宮の鳥居の南にある慶流橋の近くに

疏水から分れていく分水があります

 

白川分水です

 

この白川分水は行者橋の下を流れ

辰巳大明神の近くを流れて鴨川に合流します

 

今年は琵琶湖疏水竣工125周年だそうです

 

かつては旅客、貨物とともにこの琵琶湖疏水の舟運が利用されていましたが

今から60数年前に消えてしまいました

 

この通船を復活させようということで

乗船者を募集しまして

なんと今日から観光船の試験運行が始まりました

 

なかなかスリル満点ですね

ちょっと見たことのない景色が楽しめそうです

 

コースは3コース

 

1コース 大津分所から蹴上まで

2コース 大津分所から山科まで

3コース 山科から蹴上まで

 

蹴上は、九条山浄水場ポンプ室(旧御所水道ポンプ室)まで

 

この旧御所水道ポンプ室といえば

京都国立博物館を設計した片山東熊氏の設計によるもの

 

山奥のポンプ室にもかかわらず

大正天皇が皇太子時代に施設を視察されるとのお話があり

ネオ・ルネッサンス様式の素敵な煉瓦造の建物です

バルコニーまでついています

 

この旧御所水道ポンプ室を船から眺めることができるんですね

 

船旅の終点はこの蹴上の船溜です

 

蹴上からインクラインで


水しぶきを浴びて「きゃぁぁぁぁ~」

そして南禅寺船溜にざっぷ~ん


なんていうアミューズメントパークのアトラクションみたいな

スリル満点のゴールはありませんので・・・

 

募集期間はすでに終わってしまいましたが

モニターの方々のご意見・ご感想をもとにして

本格事業につなげていくとのことらしいので

運行を楽しみに待ちましょう

 

 

カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
きょうのお月さん
Today's Moon phase
コメントありがとうございます
[10/26 madamyam]
[10/26 蟹満寺薬師徳光和夫]
[04/29 madamyam]
[04/28 おにぎりヴィヴァルディ]
[04/28 madamyam]
アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
madamyam
性別:
女性
趣味:
旅行 お寺めぐり
バーコード
カウンター
Copyright © きょうのちょい福 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]