忍者ブログ
わが町知多半島に空港ができました。セントレア空港。いつでも飛んでいけるぞ、空の彼方へ、考えただけで幸せな気分。飛行機見ながら、ちょい福求めてぶらぶら歩いてみようかな、と。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

春日大社でいただいたスギ花粉で目と鼻がぐちゃぐちゃのまま

ならまちの福智院へ

 

こちらには大きなお地蔵さんがいらっしゃいます

 

ご本堂は重層に見えますが中に入るとわかります

裳階付きの単層です

 

この本堂の中央に

驚くばかりに大きな地蔵菩薩が

まるで如来さまのように座っていらっしゃいます

 

坐像ですが

お地蔵さまですから右手に錫杖

左手に宝珠を持っておられます

 

高さは2.73m

台座まで入れるとなんと6.6mもあります

 

さらに4.95mの千仏光背を持ち

非常に堂々としたお地蔵さんです

 

友人とふたり、お堂に入った瞬間、たまげましたわ、そのあまりの大きさに・・・

 

鎌倉彫刻らしいいいお顔をしていらっしゃって

思いのほか立派な地蔵大仏です

限りなく如来さんに近いお地蔵さんみたいな・・・

 

東大寺、興福寺、薬師寺などなど大きなお寺が多い奈良で

この福智院はさほどメジャーなお寺ではありませんが

お近くに寄った際にはぜひ拝観してみてください

そしてこの大きなお地蔵さんのパワーをいただいてくださいませ

 

お庫裏さんがお寺の由来、お地蔵さんの由来・・・を

丁寧に説明してくださいます

お茶と飴ちゃんのご接待も受け

心温まるひとときを過ごさせていただきました

 

風情のあるならまちをぶらぶら散歩しながら

JR奈良駅をめざします

 

途中、以前、どんとさんに教えていただいた

試飲ができるという「なら泉勇斎」へ

 

奈良県内30の酒蔵で醸造された120種類以上の地酒を取り揃えている

奈良酒専門店です

 

1グラス200円で試飲ができます

つまり日本酒のショットバーのようなお店ですね

 

ただ、この日はすでに先客のグループがいて

カウンターは満席

ちょっと試飲しづらい雰囲気だったので

試飲はせずに

以前から気になっていた葛城市の梅乃宿酒造のお酒をチョイスしました

 

癖のない飲みやすい地酒でした

 

次は試飲して

ちょっと個性的な奈良の地酒を買ってこようと思います

また奈良に行く楽しみが増えました

 

どんとさん、情報をどうもありがとうございました

 

JR奈良駅から伸びる三条通

若者狙いのショップが立ち並ぶ

ちょっとおしゃれなストリートに変身しつつあります

 

そんな三条通をぶらぶらしながら奈良駅へ

JR関西線を乗り継いで19:30に帰宅

 

名古屋に戻ったらスギ花粉も治って

ただ今、三条通の啓林堂で買った奈良本を読みながら

奈良気分に浸っております

 

今回は春日大社の式年造替というタイミングでの参拝

通常では入れないエリアまで入ることができました

 

目にはさやかに見えなくとも神さまの確かな存在を感じ

古よりこちらに奉納された釣燈籠や苔むした石燈籠に多くの方々の祈りを感じ

古代から連綿と続く日本特有の信仰の形に背筋がピンと伸びました

 

片や大陸から伝来した仏教・・・

手を合わせ必死にお願いする方々の多くの祈りを受け止めてきた

お薬師さまや大きなお地蔵さまに深い慈悲を感じました

 

「神さま仏さま」と欲張りな巡礼でしたが

身も心も癒された奈良旅でした

 

さらに胃袋も・・・ということで

今回の奈良スイーツは高畑町の交差点近くの「空気ケーキ。」

 

不思議なフォルムの可愛いケーキ

とんがり帽子のようなカステラの間にクリームと小豆がサンドしてあります

  

その名の通り、空気をはらんでふわふわ~♪

おいしい奈良にも出会えました 



春日大社から新薬師寺へ

福智院




 

PR

先日、春の青春18きっぷで今年最初の奈良を旅してきました

いつもの健脚の同級生と一緒です

 

平成27・28年

春日大社は創建以来60回目となる式年造替を迎え

それに伴い記念特別公開が行われています

 

「あおによし」

朱と緑が、目にそして心に沁みる春日さんの社殿です

  

御本殿間近でのご参拝はじめ

その御本殿の後殿御門が開門されていたため

後殿に御鎮座する末社にも参拝することができました

 

後殿の開門は140年ぶりだそうです

 

さらには御山浮雲峰遥拝所(禁足地)でも参拝

貴重な体験ができました

 

式年造替の儀式は来年に渡って行われ

本殿遷座祭は来年の11月6日

 

春日大社には平安時代から現在まで奉納された釣燈籠が約3000ほどあり

年3回、それらすべてに火をともす万燈籠が行われます

 

その万燈籠を再現した藤浪之屋も公開されていて

友人とふたり、幽玄の世界にどっぷり浸ってきました

 

神社はお寺とはまた違った空気が流れていて

しっかり心の洗濯ができました

 

鹿たちにご挨拶したあと

春日さんの近くにある「カフェ春日野」でランチ

 

3月ということで

雛祭りランチをいただきました

 

具がたっぷりのちらし寿司、おいしかった・・・

 

ここから新薬師寺をめざします

久しぶりに十二神将に会える・・・


テンションが上がりかけたところで

いきなりくしゃみ連発、そして鼻むずむず

 

春日さんの大杉にパワーをいただきたく

幹に触れたり、はたまた見上げてはその気を深呼吸したりと

私、かなりの量のスギ花粉を吸いこんだようです

 

今年は大丈夫だわ・・・なんて高をくくっていましたが

春日さんでスギ花粉までいただいてしまいました

 

新薬師寺の薬師如来に慌ててお願いしましたが

さすがのお薬師さまも特効薬は持ち合わせていらっしゃらなかったようです

しょぼしょぼしながら十二神将にご対面

 

「喝!」を入れていただきました

 

ところで、なら奈良館のあの十二神将のレプリカ

その後、どうなったんでしょうか?

 

お堂には

十二神将チェックに余念のない男子高校生のグループがいました

 

その後、庫裏でビデオまで見ていたくらいですから

かなりのファンだと思われます

仏像ファン、裾野が広がってきましたね

 

開創当時は金堂に七仏薬師が祀られていたという新薬師寺

現在は規模が縮小してしまいましたが

お目々ぱっちりのお薬師さんと円陣を組んだ十二神将は

やはり霊験あらたかでした

 

帰宅した翌日には

花粉症、治ってしまいましたわ

 

ありがとうございました

 

・・・・・・・・・・続く


 


春日大社から新薬師寺へ

福智院

 

三条通からちょっと北上して、平楽寺書店へ


HPを見たら、なんと創業は慶長年間だそうです

昭和2年竣工

 

姉小路通を西に行くと新風館が見えてきます

大正15年(1923年)竣工、旧京都中央電話局


設計は吉田鉄郎氏

 

一部残すものの

上層階はホテル、下層階は商業施設に近々建て替えられるそうです

 

ここでぼんやり眺めていたら

ガイドブック片手に迷っている台湾人のカップルに遭遇

京都文化博物館に行きたいと地図を指さしています

中国語では説明できないので仕方なく現地までガイド・・・

 

再び烏丸通まで戻ってきたんですが

肝心の新風館の正面を撮り忘れてしまい

そのまま、烏丸通を渡って、みずほ銀行京都中央支店へ

 

旧第一勧業銀行京都支店、明治39年(1906年)竣工

 

言わずと知れた辰野式

設計は辰野金吾氏と葛西萬司氏

 

ただ、この建物、1999年に取り壊されて

2003年にすっくり建て替えられました

ですから、レプリカです、現代建築です

 

三条通を西へ行くと

可愛らしい文椿(ふみつばき)ビルヂングが見えてきました

椿のマークもキュート・・・大正ロマンだわ

私、こういう感じのビルの方が好きかもです

大正9年(1920年)竣工、旧西村貿易会社

 

屋根の窓がポイントになっています

この文椿ビル、こう見えても木造コンクリートなんです

 

木造の洋館をチェックしてから南下・・・

 

来ましたよ、今回、3つ目の辰野式

大正5年(1916年)に建てられた旧北國銀行京都支店

設計は辰野金吾氏と片岡安氏

 

以前、この前を通ったときは空き家でした

こんな素敵な近代建築がこのまま朽ち果てるのか・・・と心配していましたら

期間限定ではありますが

去年の10月に「ディーン&デルーカ京都」がオープンしました

今年の8月までだそうです

 

辰野式というと横の白い帯が印象的なんですけど

こちらのビルは縦の帯も強調されています

この後も出店が続くといいですね

 

室町通沿いの京都芸術センターで

今回の近代建築めぐりの締めとします

 

アールデコな門柱に京都市立明倫小学校の名が・・・

あらま、ハイカラな小学校だったんですね

昭和6年竣工

 

学校は平成5年に廃校

平成12年に一部改装して京都芸術センターとして開館する運びとなりました

 

今回、思いのほか、京都文化博物館で時間を費やしてしまい

建物の中まで入る時間がとれませんでした

しかも新風館、きちんとチェックしてないし・・・

ちょっと残念な近代建築めぐりとなりましたが

結構、お腹いっぱいになりました


 

今回の京都スイーツは・・・

ぶんぱくの洛中洛外図でちょっとのぼせてしまい

冷たいものが食べたくなったので

日本生命京都三条ビルの南にある「マリベル京都本店」へ

 

カフェは満員・・・1時間待ち・・・無理、待てない

ピスタチオのジェラートをテイクアウトしました

 

おぉぉ、濃厚!しゃきっとクールダウンできました

 

今回はいろいろな時代の洛中洛外を満喫しました

どの時代の京都も魅力的ですね


 

京を描く~洛中洛外図の時代~@京都文化博物館

四条から二条へ、そして三条下ル

近代建築めぐり~三条通界隈

近代建築めぐり~烏丸通界隈






 

 

カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
きょうのお月さん
Today's Moon phase
コメントありがとうございます
[10/26 madamyam]
[10/26 蟹満寺薬師徳光和夫]
[04/29 madamyam]
[04/28 おにぎりヴィヴァルディ]
[04/28 madamyam]
アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
madamyam
性別:
女性
趣味:
旅行 お寺めぐり
バーコード
カウンター
Copyright © きょうのちょい福 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]