忍者ブログ
わが町知多半島に空港ができました。セントレア空港。いつでも飛んでいけるぞ、空の彼方へ、考えただけで幸せな気分。飛行機見ながら、ちょい福求めてぶらぶら歩いてみようかな、と。
[1806]  [1805]  [1804]  [1803]  [1802]  [1801]  [1800]  [1799]  [1798]  [1797]  [1796
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は節分

霧の中、朝一番で知多市の大智院へ行ってまいりました

 

息子が本厄なので豆まき祈祷をお願いしました

 

大智院の豆まき祈祷は

先々代の住職さんから始まったもので80年ほど前から行われているそうです

 

現在の住職さんはお話がとてもお上手でファンも多く

知多半島だけでなく遠くからもいらっしゃいます

朝一番でしたがとても混雑していました

 

朝8時から夕方4時まで

受付け順で100名ごとにご祈祷していただけます

 

ご祈祷が終わると

すぐに次の100名のご祈祷が始まります

 

ご祈祷を受ける人たちは

追難羽織や打ち掛けを羽織ります


住職さんの説法のあと

お経さんが始まり、ひとりひとりの名前を呼んでいただき

 

そして赤鬼と青鬼めがけて

「福はうち」「鬼はそと」と豆まきをします

  

豆まきの豆はなぜ煎り豆か?

悪い芽が出ないように煎ってあるそうです

ご祈祷済の福豆も買ってきました

 

ご祈祷後、福ますと開運守を授与していただきました

 

1月の中頃になると

新聞やテレビで大智院の福ますのニュースが紹介されます

 

住職さんが2800個の一升ますひとつひとつに

文字を書き入れているんです

 

いつもニュースで見ていたこのありがたい福ます

やっとわが家にやってきました

 

もみの木の間伐材で作られた一升ますの側面には

「福」と「寿」という字が書かれています

 

そして中には「七難即滅」「七福即生」

観音さまのお力で七つの難をしりぞけ即座に福を授けていただくという

ありがたい福ますです

福の字を下にして(福をつける)1年飾っておくと、福がやってくる・・・はずです

 

そして来年2月18日の馬頭観音大祭で供養していただきます





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
きょうのお月さん
Today's Moon phase
コメントありがとうございます
[10/26 madamyam]
[10/26 蟹満寺薬師徳光和夫]
[04/29 madamyam]
[04/28 おにぎりヴィヴァルディ]
[04/28 madamyam]
アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
madamyam
性別:
女性
趣味:
旅行 お寺めぐり
バーコード
カウンター
Copyright © きょうのちょい福 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]