忍者ブログ
わが町知多半島に空港ができました。セントレア空港。いつでも飛んでいけるぞ、空の彼方へ、考えただけで幸せな気分。飛行機見ながら、ちょい福求めてぶらぶら歩いてみようかな、と。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アラフォーUちゃんプロデュースのお茶会に

今年もまた参加させていただきました

 

去年と同じ、名古屋市瑞穂区にある東山荘(とうざんそう)です

 

山崎川沿いの桜


葉桜ではありますが、なんとか最後のお花見に滑りこみセーフです

 

街路樹のハナミズキも満開

 

この時期は、「ハイ、桜の次は私の番です」「ハイ、こっちも満開す」と

あっちもこっちも花盛りで、お散歩していても楽しいです

  

そうこうするうちに東山荘へ到着~♪



今日は、時間ぎりぎりでしたのでお庭散策はパス

2階の茶室からそのお庭を見下ろすと

新郎新婦が素敵なお庭をバックに撮影していらっしゃいました



午前の部は6人でした

初めてお会いする人もいらっしゃいましたが

とってもカジュアルな雰囲気なので

お茶室にはいい空気が流れています


今日の掛け軸は「柳緑花紅」

 

まさに春爛漫の風景です

人の手が加わっていないありのままの姿こそが真実・・・という意味だそうです

 

私はお茶の心得がないので

一から十まで手とり足とりの指導を受けながらのお手前

ですが、アラフォーUちゃんや友人たちのおかげで

今日も楽しい時間を過ごすことができました



いつもありがとうございます


今日の可愛いお菓子をひとつ・・・

 

都鳥です

 

雪たる満もあります



これ、創業天保元年の奈良屋本店
のメレンゲのお菓子です

ちょっとかわいそうなんですけど

さくっといただきました

 

優しい甘さがお口の中です~っと溶けていきます

 

さてさて大正時代の東山荘でお茶会を楽しんだあと

一風変わったてくてく尾張名古屋を歩きました

 

・・・・・・・・・・続く


emoji   emoji   emoji   emoji   emoji   emoji   emoji   emoji   emoji   emoji


今年もまた東山荘でお茶会

大浮世絵展で江戸時代にタイムスリップ





PR

あの天守閣から一望した風景を歩きました

 

このあたりは格子戸のある古い街並みが残る川原町というエリア


江戸時代から長良川の港町として栄えた問屋町で

京都の町屋風の家並みがなかなかいい雰囲気です

ここはイタリアンのお店「ラ・ルーナピエーナ」

結婚式場も併設しているようです

 

ここから再び信長バスに乗って

美江寺へ

 

出開帳@岐阜市歴史博物館の十一面観音さんのお寺です

本堂には御前立ちの観音さんがいらっしゃいました

 

名鉄往復乗車券に岐阜バス1日フリー切符がついていたので

普段なら歩くところをバスに乗りまくっています

 

ここからまたバスに乗って柳ヶ瀬へ

 

テレビ愛知のおじさんぽで紹介されていた

「平光商店」でちょっとお買い物

 

ここ、おつまみ専門店なんです

見ているだけでビールが飲みたくなりますわ

 

その足で金(こがね)神社

主祭神は金大神

 

金運がアップしそうな神社ですね

今回のてくてく美濃はここで終了

 

ゴールド信長さまで始まって金神社で終わる

 

実は予定の7割くらいしかまわれませんでした

もうへとへと・・・

 

伊奈波(いなば)神社も行きたかったんですけどね

 

これは次回の登城に残しておくことにします

きつかったですけど

今度は違ったルートでまた登りたいです

 

今回わかったこと・・・

岐阜は「水曜はダメよ」でした

 

水曜日定休のお店が多いので次回は気をつけます

 

それと登城には杖があると楽かもしれません

次回は折りたたみ式の杖を持っていくことにします

 



見上げるとお城



そしてそのお城から見下ろすと美しい濃尾平野が広がっている

 

平城宮から出土した木簡に「美野国」と表記されたものもあるらしい

 

かなりきつかったですけど歩いて登って正解でした



岐阜城を攻略するまでの道のりを思い

「やっとここまで来たか」と眼下を望みつつ



さらなる遠い風景を見据え「天下統一を果たす」と誓った信長さまの気持ちは

私のような凡人には到底わかりませんが



自分の足でこの風景を手に入れたという感覚というか達成感は

また格別なものがありました


総歩数17675歩。消費カロリー435kcal。脂肪燃焼量62.1g。


emoji   emoji   emoji   emoji   emoji   emoji   emoji   emoji   emoji   emoji

金崋山へ

川原町から柳ヶ瀬へ








信長さまの岐阜城に登城してきました

 

桶狭間の戦いで今川義元を破り

家康と同盟を結んだのち

信長さまは清洲から小牧山に居城を移します

 

ここから美濃攻めが始まります



そして岐阜城












天下布武(スタンプ、押し損じました・・・)への足がかりとしたお城です

 

てくてく美濃を始めるにあたって

まずはやはりご挨拶ということで

名鉄岐阜駅からわざわざJR岐阜駅まで歩きまして

俺さま全開のゴールド信長さまにお会いしてきました

そして信長バスに乗って金崋山をめざします

 

バスを降りて金崋山道へ

 

見上げると岐阜城、高すぎる・・・

自分、マジで登れるのか?

 

まずは麓にある岐阜大仏へ

黄檗宗金鳳山正法寺は、京都宇治の万福寺の末寺です

 

 

こちらのご本尊は像高13.7mという大釈迦如来像

日本三大仏らしい

 

奈良の大仏さん、鎌倉の大仏さん・・・

この3番目のポジションを富山県高岡市大佛寺の大仏と

この岐阜大仏がどうも争っているようです

 

右手の印相が「OK!」って感じで

3番目でも4番目でもどっちでもいいわ・・・というおおらかな表情がいいです

この大仏さん、なんと乾漆造です

ついつい長居してしまいました

 

そして岐阜市歴史博物館

美江寺の秘仏・十一面観音さんにお会いしてきました

毎年4月18日の1日だけ公開の観音さん

今回、博物館で出開帳です

 

観音さんの背面も拝見できるので

後ろにまわって暴悪大笑面を確認しましたら

 

ありませんでした

 

お寺を転々としているうちに

化仏が3面取られていて

7面と頂上の1面で合計8面でした

 

ちょっとお口がへの字になっていて

可愛いスネキャラな十一面さんでした

 

岐阜市善光寺の釈迦如来像はほんとうにいいお顔をしていらっしゃいました

寺伝を読むと

あちこち点々とした仏さんのようです

 

現存する日本最古の昆虫博物館「名和昆虫博物館」の横を通り過ぎ

いよいよ登山道へ

 

駐車場のおじいさんが

「百曲り登山道はそこからだよ、大丈夫、登れるよ」

 

見たら、けもの道じゃん・・・

でもおばあさんが杖をついて下山してきました


初心者ですから

計画通り、ファミリー向けの七曲り登山道から登ることにしました

な~んだ楽勝だよ、ちょっとなめていたら

 

石段が延々と続きます

そりゃあ、あの高さまで登るわけですからね

 

疲れました・・・もうへとへと

 

やはり難攻不落のお城です

戦国時代に生まれなくてよかった・・・とつくづく思いました

 

ロープウェイから降りてきた団体さんと一緒に

天下第一の門をくぐりさらに登ります

やっと輝く岐阜城が見えてきました

苦労して登ってからの~

信長さまも見た風景です

光っているのは長良川です

 

遠く伊吹山も見えます

 

天守閣に登ると信長さまが天下統一の野望を抱いたのも無理はないなと思いました

もうすでにお昼をまわっていましたので

展望レストランで城下を見下ろしながら

信長どて丼を食べました

 

どどっと疲れが出たので

下りはロープウェイです

 

あっという間に麓に着きました

 

途中、三重塔が見えるはずなんですが

修復中?

ロープウェイの山麓駅の近くでは発掘調査が進められていました

すでに石垣やら、池の跡、そして金箔の瓦などが発見されています



岐阜公園のあたりは信長公居館跡だといわれています
 

ルイス・フロイスさんが「宮殿」と呼んだ山麓のお屋敷

 

なんたって金箔の瓦ですから・・・

どんな宮殿だったんでしょうね

 

・・・・・・・・・・続く

emoji   emoji   emoji   emoji   emoji   emoji   emoji   emoji   emoji   emoji

金崋山へ

川原町から柳ヶ瀬へ

カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
きょうのお月さん
Today's Moon phase
コメントありがとうございます
[10/26 madamyam]
[10/26 蟹満寺薬師徳光和夫]
[04/29 madamyam]
[04/28 おにぎりヴィヴァルディ]
[04/28 madamyam]
アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
madamyam
性別:
女性
趣味:
旅行 お寺めぐり
バーコード
カウンター
Copyright © きょうのちょい福 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]